山林のサイト - 普通に家が欲しい!


*不動産の取引は慎重に!正確な情報は専門家に聞いて、ご自身の責任において判断してください。
山林という土地 山林を売買するには? 不動産としての山林 山の木の見分け方、種類、価格 山林を買ったら崖!崖崩れ防止擁壁の種類 山林を購入した後は?
山林の水資源とは? 山林の崖、地層 動物たちが住んでいる山林 山林を買っても? 綺麗な山林を保つ 山林は観光資源?
山林という土地
地目が山林
安い山林土地はどう?
田舎の山林の土地
山林の土地整備
山林とはどんな土地か?


山林の土地整備







山林の土地というのは、人が整備、手入れしないと、1,2ヶ月でジャングルになってしまいます。親戚が山の麓の土地で畑をしていました。その畑は山林の麓の平らなところを草刈りした地主さんから借りていました。それがいつのまにか、畑ができなくなったといいます。それは、イノシシが出て危ないし、もう手入れする人が居なくて、雑草がなんと10mの高さに生えているそうです。もちろん、マムシもたくさんいます。おそろしいです。

自分もそこへ入る勇気はありませんし、草刈りをしてあげるとも言えません。もはや人手ではどうにもできないレベルです。これが、山です。もはや、焼畑をするしかないと言えるレベルです。よく、地方のほうでは、雑草を焼いたりしていますが、本当にそれくらいしたくなるような感覚です。けど、100%そんなことをやってはいけません。山火事は危険ですから。


とにかく、今の地方都市の里山は以前よりも自然が回復して、野生動物達が元気にしています。たいていの場合、「あそこはもういけなくなった。クマがでるからな。」という言葉が聞かれます。昔は畑をやったりして、人がつねに山の麓にいて、人の気配がするからクマも近づいてこなかったそうです。

よく、森に餌がなくなった。森林破壊だ。なんていいますが、逆です。過疎化、高齢化は激しく、森が里山を飲み込もうとしています。ほんとにそんなかんじですよ。ですから、今時の里山を買おうとすると、思った以上に手がかかってしまいます。これが自分で、草刈りや木を切る程度で住めばいいですが、周りが全く放置された状態のままだったりすると、自分だけがやってもあまり意味がありません。

また、自治体などで共同でやっている場合は自分がその恩恵を受けられるということもあります。ですので、できるかぎり、地域の周りの土地をみて、どれくらい手入れしているかとういことを調査したほうがいいと思います。

でも、自分は自然があっていいという方や、猟をしたいからクマやイノシシが居たほうがいいやとうい方には、そういう手付かず状態の場所がいいのかもしれません。畑などをやっているとすぐ分かると思いますが、1ヶ月放置しただけで、夏場なんて地面が見えなくなります。

それよりも、山の植物は蔦など、とても強烈です。畑の何倍も速いスピードで草木が茂っています。こういうことを畑に例えて考えると、ある意味、草刈りを1ヶ月しないと使い物になりません。それと同じことが森でも言えるわけですから、どれくらい、人手による手入れが必要か、その手間が大変かなどを事前にシュミレーションしてみるといいと思います。

こういう、山の手入れは聞いたところによると、格好が分厚いゴム製の胴長や手袋、防止、顔を守るもの、そして、ナタを持ち、エンジン付きの草刈機でかっていくことが多いようです。これは、とにかく、蛇でしょうか?蛇に噛まれてもゴムで貫通しないようにしています。

足元が見えないのでうっかり踏んでしまったら、マムシなどは噛み付いてきます。この時にいちいち噛まれていては仕事にならないということでしょうか。とにかく、蛇くらい踏んでも気にするなという状態まで気持ちを高めていかないと、山の手入れなんてできないということでしょうか?また、クマが出てきた時のために猟銃を持った猟師を同行するかも知れません。いずれにしても、数人で行わなければ危ない作業であることは確かなようです。


ただ、おそらく、想像もありますが、竹林はそれほど手入れがいらないのではないかと思います。竹ですと切っても、一人で引っ張れる程度の重さにできますし、竹以外の草木はあまり生えませんので、その分、楽かもしれません。また、たけのこを採るという楽しみも増えそうです。ただ、竹林はがけ崩れが起きやすいそうです。根が浅いので、木でできた林に比べ地盤を支える力が弱いのだそうです。

また、動物もあまり住めないようです。これを人にとっては良いこととするか、ということです。竹林があれば、竹炭を作れます。竹を使って何かを作り、工芸品として売り出すこともできます。そういったことを考えると、意外といい資産になるかもしれません。しかし、いずれにしても販路は自分で切り開いてください。今はそういう時代ですし、無理とも言えなくないと思います。色々、インターネットでできますから。


おすすめのページ

山の木の見分け方、種類、価格−立ち木の価格、材木の種類

高度経済成長期から上昇して、バブル期の少し前をピークに下がり続けています。平成20年の価格と、昭和30年の価格が同じでは明らかにおかしいです。 いくらデフレが進んだとはいえ、平成20年の物価と昭和30年の物価では10倍くらいの違いがありますので、昭和30年の価値で換算すると、スギが316.4円ということで、昭和30年の時の10分の1以下に下がったといえるのかもしれません。 これでは、人件費は高いままなのに、どうしようもありません。たとえ、これだけ木材自体の値段がさがったとしても、海外から輸入される木材にまけるわけです。材木の価格とは、ほぼ人件費だとも言えるのかもしれません。

山林の崖、地層

山といえば、山土です。 これは園芸用土として有名です。 必ず、必要とされてきます。土は資産です。土ができるためには、火山灰土が細かく砕かれて、それに有機物が混じってできていきます。 土が作られていく過程は、山の中で見ることができます。 秋になり、落ち葉が落ちて、小さい昆虫や、微生物に分解されて、それが土壌を豊かにし、また、翌年、木が成長するための栄養となります。 そうしていくうちに、木々が大きく育ち、たくさんの葉を茂らせて、豊富な有機物を堆積させていきます。 これが、何百年と続いていき、やっと、山の土が出来上がります。

山林の売買−山を買う方法、購入するには?

山林を売買する方法、買うためにはまず何を調べなければいけないのか? 山林を売買するにあたり、特に買う場合においては、調べることが山積みです。できれば専門家に相談しながら行うのが一番いいのですが、それでも、自分で調べる、探すことから始まりますし、任せっきりではあまりよくありません。 何を調べればいいのかを調べるところから始まります。。山林を探す方法について まず、山林を探します。これが一番大事です。できれば、インターネットで業者が見ているような情報を見れたらいいのですが、そういうものはそもそも山林という土地では需要が非常に少ないため、皆無に等しいです。ただ、いくつかの企業が山林を専門に不動産情報を提供しているものがあります。また、少ないですが、公的な機関から買える山林の情報が出ていたりすることもあります。

山林を買ったら崖!崖崩れ防止擁壁の種類

山林は山だけあって、斜面になっています。通常はなだらかな斜面となり、それが平地へと続いていくのですが、それほど広大な山林があるほうが 少なく、だいたいは、山林を一部切り崩して、道路にしたり、宅地にしたりしています。そういうところでは、斜面は直角に近い角度で切り取られています。 切り崩す時は造成工事が必要となります。 許可もいります。山を単純に一部、垂直に削りとるだけなら、岩山でもない限りは作業自体は簡単にできてしまいます。柔らかい黒土でできているわけですから。

山林を競売で - 競売物件が安い理由とは?

山林を競売物件で手に入れるという方法です。 競売物件検索サイトがあります。 そこでは、 条件を付けて検索して、条件にあった物件があるとメールで通知がくるようにもできます。 これはすごいことですね。毎週のように新しい山林がどんどんと競売にかけられていきます。それが見れるわけですから時代も進歩しました。








おすすめの商品



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LOG HOUSE MAGAZINE (ログハウスマガジン) 2016年 11月号 [雑誌]
価格:1650円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バロB ログ壁92mm(約7.7坪)
価格:3266000円(税込、送料別) (2016/11/27時点)






大根デジタルトマトフィルム現像レトロ写真の撮り方クロスバイク普及委員会壁のサイト


(C) 山林のサイト All Rights Reserved.